未知草きよさとに咲く幸の花です
”未知草を東日本大震災で被災された皆様にお届けします”
アクセスカウンター
カラコン

みちくさメッセージ
 私は、新潟県上越市清里区に住む58歳になる名もない人間です。
私が生まれ育ったところは、中頸城郡清里村という人口3千人程度の 小さな村でした。
しかし、平成の大合併はささやかに暮らして いた我々を、新潟県三番目の街へと変貌させてくれました。
 私たちが、小さい頃夢見ていた21世紀は、病気もケガも不幸も悲しみも ない、科学が進歩した平和な世界だったような気がします。
しかし、今20世紀に失った大事なものは、なかなか取り戻すことは できません。
 小さな村から大きな街へと変わった者たちは、今自分がどこにいるの か分かりません。
私は、ここ清里夢羅から自分の居場所を探すため 未知草という名のホームページを開設し、
全国に夢羅の姿を発信しようと 思います。
そして、観光の拠点でもある「坊ヶ池」を中心に 自然の美しさや人の想いを撮り続けたいと思います。


 
平成30年7月23日の坊ヶ池です  
   
平成22年3月11日 坊ケ池は「ため池百選」に選ばれました

連日の暑さですが、湖面を渡る風は爽やか。




             再駿の池                                   薫風の池
    

                                                                                                                
                   優秋の池                                 清貧の池
    




 ここ清里には、サマーカーニバルと言う祭りがあります。この祭りでは、 2001年からここ坊ヶ池から聖水神輿という祭りを始めました。 坊ヶ池の水深は、深い所では30m以上あると言われております。 その30m付近の湧水を汲み上げて12km下で行われている夏祭り会場まで 人の力だけで運ぶというイベントです。そして、その水は「聖なる水」 と言う名のもと、祭り会場に来ている人全員に振る舞われます。
 この池には、龍神伝説があります。坊ヶ池には坊太郎(龍)が住むと 言われており、池に石を投げると龍が怒って雨を降らせると子どもの頃 から聞かされていました。 記念すべき聖水神輿第一回目2001年8月4日、昨日までの猛暑と うって変わってイカダを池に浮かべた頃からあたりは暗くなり、 大雨になったのでした。まさに伝説どおりだと、地元の皆さんは驚いた ものでしたが、祭り会場の人達は、雨にたたられ四苦八苦。 でも、その大雨もやがて止み、干ばつ近い田畑への恵みの雨に なったのでした。 祭りも、みんなの力でなんとかやり遂げ大成功に終わりました。
 私はそれ以来、「大いなる自然界の力とその中で 暮らす人の和の大切さ」を感じずにはいられなくなりました。
 2017年はどうだったのか、清里中が燃えた一日「きよさと坊太郎まつり」 公開中です。

                                                     
                         


 
愛love清里
2018年 7月15日  坊太郎呼ぶ天然色

きよさと坊太郎まつり2017
2017年 8月 5日   岡野町通過

きよさと坊太郎まつり2016
2016年 8月 6日  坊太郎また会おう

きよさと坊太郎まつり2015
2015年 8月 8日  そしてだれもいなくなった

きよさと坊太郎まつり2014
2014年 8月 9日
 神輿渡御完結

きよさと夏祭り2013
2013年 8月 3日  坊太郎お別れのとき

土根性百笑奮闘記
2015年 9月20日   黄金の季節到来

元気くん
2017年 1月 8日  東戸野 さいの神

一期一会の旅
2018年 4月10日  それぞれの桜たち

未知草純情日記
2018年 5月14日  リンから教わること

リンちゃんとその仲間たち
                          
2018年 7月15日
 おかあさん死んじゃたよ



愛love清里2015

愛love清里2016

愛love清里2017

                                    



         清里の大地に根を下ろし、日本農業の夢を託して日々奮闘記です。
         保坂社長の想いと従業員のみんさんの熱意が伝わって来ます。
                          グリーンファーム清里


         清里が誇る世界の折加美師 梅津幸三さんのアートです。
             折加美とは心をおること!使い込んだ畳ゴザやカーペットが今立ち上がる。
                         折の美術感 幸ちゃん


         清里区東戸野に農業法人「TONOファーム」が誕生、待望のホームページ開設です。
        稲作づくりは地域づくり!安全でおいしいお米と思いやりをあなたに届けます。
                        TONOファーム


         雪深い11の集落が心寄せ合い一つの組織が出来上がりました。
           中山間地ならではの活動を展開し、地域の生き残りをかけ今、全国に発信!
                        櫛池地区農業振興会


        その名こそ清里区棚田 米を愛し人を信じ子供たちは稲と成長します。
        一本一本の苗を植え、それぞれが仲間をつくりおおきな稲文字に!
                           棚田稲文字研究会